環境方針

POLICY

千歳興産グループ環境方針

地球温暖化、熱帯雨林の減少、酸性雨等環境問題が世界的規模で取り上げられる中、千歳興産グループ(千歳興産株式会社、千歳ファシリティーズ株式会社)は、環境問題を自分自身の問題として認識し、身近なところから継続的な改善に取り組み、環境汚染の予防に努めます。

千歳興産グループの事業はビル賃貸、不動産仲介、内装工事、ビル管理、運行業務管理、企業内保育所運営等と様々ですが、千歳興産グループが定めた適用範囲の中で、グループ企業が協働して組織の活動、サービスの性質、規模及び環境に与える影響を考慮し、環境問題の重要性を十分に認識し、環境負荷の軽減並びに環境保全に努力します。

  • 1. 関係する法規制、地域との協定、関係業界の行動規範、行政機関等との合意事項等、環境側面に適用される法的要求事項およびグループ会社が同意している環境関連の各種協定を遵守します。
  • 2. 環境目的および目標を設定し、それを達成するために必要な環境マネジメントシステムを稼働させ、定期的な見直しを図ります。見直しに際しては省エネ、省資源、環境配慮活動に影響を及ぼす最新の環境側面を考慮します。

千歳興産グループは、千歳興産グループで働くまたは千歳興産グループのために働く全ての人に「環境方針」を周知させるとともに、一般に公開して広く社外とのコミュニケーションを通じ「環境方針」を周知し、環境保全活動の啓発に努めます。また「環境方針」は、社外の要求に応じ公表します。

平成30年7月1日
千歳興産株式会社 千歳ファシリティーズ株式会社